人気が上昇中!親族のみの結婚式とはどんな式?


アットホームさが特徴の親族のみの結婚式

最近では結婚式のやり方のバリエーションが増えてきており、色々なタイプの結婚式が登場しています。以前は会社の人は上司や後輩まで、その他にも友人をたくさん呼んで盛大な披露宴を行うのが定番でしたよね。ただ、最近は自分とパートナーの親族だけをお招きして少人数で結婚式をあげるスタイルも人気が出ています。親族だけで行う結婚式はアットホームな雰囲気で気を使わずゆったりしながらお祝いができるのがうれしいですよね。

親族のみだと予算はどれぐらい?

親族のみで行う結婚式でも式の内容は大人数のベストをお招きするときとほとんど変わりません。ただ、人数が20人から30人ぐらいになる場合が多いですので、格安のプランを提案してくれますので、じっくりと相談しましょう。少人数ならばレストランウェディングも利用しやすいため、充実たお料理の結婚式を割安であげることができますよ。挙式だけで、後ほど食事会をする流れにするのならば、挙式の費用は10万円程度に収まることもあります。

実際に申し込みをするまでの流れ

実際に式を挙げるまでの流れとしては、やはり少人数プランが充実している会社を探して資料を集めるのがおすすめの方法です。コツは一社だけでなく、色々な会社から資料を集めて、長所と短所を比較して選ぶことですよ。お招きするゲストの人数や式の日程など具体的なことが決まってきたら、ウェディングプランナーに親族だけで式を挙げることを伝えて、どのような点を節約してどのような点を充実させたいかをしっかりと相談していきましょう。

不況やライフスタイルの変化で、結婚式場のプランも多様化してます。少人数での結婚式をやりたい人向けのファミリー婚など少額プランの需要も増えてます。