失敗したくない!結婚指輪を選ぶ時に気をつける事とは


ずっと身に着ける宝物です

憧れの結婚指輪、選び方を間違うと後々大変なことになるかもしれません。選ぶ際に何を基準に選びますか?オススメの選び方を紹介します。まず、どのシーンでもどの装いでも違和感のないデザインを選びます。ハワイアン風のデザインやカラフルなチタンも素敵ですが、そのデザインはいつでも身に着けていられますか?割り切って合わない時は外す、という選択肢を取るつもりで選ぶなら問題ないのですが、外す機会が多いと彼の機嫌を損ねてしまう可能性もあるでしょう。客観的に見て自分に合った、尚且つ好きになれるデザインを選びましょう。

高ければ良いわけじゃない!

予算を家計が切迫する程の高設定にしていませんか?ずっと身に着ける場所は手です。確実に傷付いていきます。何十万もする指輪でもいずれはボロボロになっていきます。その指輪は本当に気に入って選びましたか?憧れすぎてただ高価格の中から選んでませんか?お金がかかるのはこれからですよ。結婚式、ハネムーン、マイホーム、子供ができたら更にかかります。将来的な貯金も考えて冷静に選ぶことが重要です。高価なショップだけでなく、他のショップも覗いてみましょう。

結局はどんな指輪でも二人で気に入ったものを

どんなデザインでも高かろうが安かろうが、二人で決めた指輪が一番です。中には彼が指輪選びを放棄してあなたに全て丸投げするかもしれません。その時は彼の仕事やプライベートを思い出して下さい。指輪をつけていられる仕事ですか?彼の私服はどういう系統が多いですか?彼が気に入る、似合う指輪はあなたが一番よく知っているはずです。一緒に試着しながら二人とも似合う、お気に入りの指輪を見つけましょう。きっと彼は自分のことも考えながら選ぶあなたに愛おしさも感じることでしょう。そうなれば彼も積極的に指輪選びに参加してくれるかもしれません。二人だけの特別な宝物です。二人で大切にできるものを探して下さいね。

結婚指輪は結婚してると言う証で、普段から身につけるものですのですから、女性側の意見もですが、普段付けなれていない男性側の意見も取り入れて選ぶ事が大事です。

ブライダルリングを調査