素敵な結婚をしたいと漠然と思っている貴方へ


私って結婚に何を望んでいたの?

良い旦那様に恵まれて、仕事も家庭も両立・・・。そんな夢を見たことありませんか?でも忙しい毎日に忙殺され、婚活しても良い人に巡り合えず、気が付いたらいい歳になってしまっていた・・・、私はこのまま独りなの?なんて、少し疲れてしまっていませんか?漠然と結婚したいな~なんて思っていてもなかなか結婚には結び付きませんよ!ここはひとつ自分に問いかけてみましょう。そもそも結婚に何を望んでいるのでしょうか。生活の安定のため?独りは寂しいから?子供が欲しいから?そこをはっきりさせるだけでも、出会いが近づいてくるかもしれませんよ!漠然とした望みを持っていても、自分がどこへその出会いを求めたらいいのか、周囲の友達もどんな人をあなたに紹介していいのか、ぼやけてしまうんですよね。例えば「私は子供が欲しいから、結婚したい!」そこにポイントを置くと、子供好きな男性を探せばいいのですから。いくつかポイントを押さえて、なぜ結婚したいのかを明確にすると、ちょっと迷ってしまっていても道が開けてくるのではないでしょうか。

どこに出会いってあるの?

一番良いのは、やはり自分に合いそうな男性を友達に紹介してもらうことです。友達といってもちゃんと信用のおける友達でないといけませんよ!最近は「フレネミー」という、友達だと思っていたら貴方の足を引っ張りたい敵だった、なんてこともあるのですから。でも貴方のことを多少なりとも理解してくれている友達なら、「こんな人が合いそうだな!」と価値観の近い知り合いなどを紹介してもらえるかもしれません。そのためにも、友人との繋がりは大切にしてくださいね。あとは家族に紹介してもらうのも、とっても良いと思います。兄弟姉妹の友達なら年齢も近い人が多いのではないでしょうか。親なら、身元のしっかりした安心出来る人を貴方に会わせたいと思うのではないでしょうか。あと他の出会いというと、仕事場でしょうか。同僚に良い人がいればいいのですが、上司に紹介してもらうのもいいと思います。最近は仕事場では、上司が部下に良い人を紹介しようとしても、セクハラ!とか言われてしまう世の中ですので、飲み会などで自分から上司に申し出ましょうね。

目的意識・好みをはっきりさせる!

結婚に何を望むかをはっきりさせ、友達や家族に結婚相手候補を紹介してもらったとしましょう。でもどちらかといえば、ここまでは条件だけで進んだように思えます。もちろん条件だけで決めてしまっても、自分が納得していれば、それなりに過ごせるかもしれませんが、条件だけに固執してしまえばいつか結婚生活が崩壊してしまう危険性があります。ここで大事なのは、自分の好みをもっと明確にはっきりさせておくことです。漠然と優しい人がいいな、ではいけません。優しい人はたくさん居ます。表面上優しく出来る人もたくさん居ます。ここは譲れない!というところを決めておきましょう。例えば、犬を飼いたい人が犬嫌いの人とは一緒に暮らせませんよね。周囲に優しい人でも、家族に厳しい人もいます。食べ物の好き嫌いが本当に多い人もいます。全部を満たす人にはまず出会えないと思いますので、譲れるポイントと譲れないポイントをいくつか羅列して、それに見合う人かどうかを何回かデートしている間にしっかり見極めましょう!結婚は、一生では一度だけにしておきたい大きな出来事です。広い視野をもって、しっかり考えて、素敵なものにしましょうね!

結婚相談所は、年齢や職業、収入などの条件で未婚の異性を紹介してくれるので、婚活する男女共に利用する人は多いです。