知っておきたい!二人だけの結婚式のメリットと注意点


二人だけの結婚式とは?

最近は、価値観の変化などによりさまざまなスタイルの結婚式がありますが、なかでも最もシンプルなのが「二人だけの結婚式」などと呼ばれているスタイルです。文字通り、新郎新婦の二人だけで挙げる結婚式のことであり、一般的に行われる大規模な結婚式を好まない場合や、できるだけ費用を抑えたい場合などに向いた結婚式スタイルになります。また、後になって後悔しないように、形だけでも結婚式を挙げておきたいという人にもピッタリだと言えるでしょう。

二人だけの結婚式のメリット

一つ目のメリットとしては、招待客を誰も呼ばないため「費用がかなり安く抑えられる」ということです。主な費用は披露宴や衣装などの費用だけで済むため、一般的な結婚式に比べれば激安で行うことが可能です。二つ目のメリットは、「招待客に気を使わなくて済む」ということです。また、大勢の人に注目されるのが苦手だという人にも向いていると言えるでしょう。そして三つ目のメリットは、「どこでも行える」ということです。ホテルを始めとしたさまざまな会場で行えるほか、国内だけでなく海外で行うことも可能でしょう。

二人だけの結婚式の注意点

注意点として一つ目に挙げられるのは、「友達などからのご祝儀があまり期待できない」ということです。ご祝儀自体は貰えるかもしれませんが、式に招待されていないこともあり、額が少なくなってしまう可能性があると言えるでしょう。二つ目の注意点は、「家族や友人などからその場で祝福を受けることができない」ということです。ですのでビデオや写真などを残しておき、後で見てもらうなどの工夫も必要でしょう。また、一般の結婚式のような賑やかな演出を行うには限界があるため、二人だけの結婚式ならではのムードある演出を考えることも必要だと言えます。

結婚式なら親族のみとお考えのカップルも増加。アットホームに楽しみたい、カジュアルな雰囲気にしたい、準備期間や費用を抑えたいカップルに親族のみの結婚式はおすすめです。

親族のみの結婚式で検索
結婚式を身内だけについて