とても大切な婚約指輪のお手入れと管理の仕方


金属の部分はどうするの?

婚約指輪の金属部分は、プラチナやゴールド、シルバーなどが使用されています。お手入れの基本は柔らかく乾燥している布で、あまり力を加えずに拭くことです。汚れがひどい場合に中性洗剤を薄めた水やぬるま湯を使いましょう。この時に中性洗剤をつけるブラシですが、柔らかいものが適しています。キッズ用の歯ブラシで充分です。シルバーの場合は専用のクリーニングセットを使った方がいいでしょう。ブランドのアフターサービスのクリーニングをお願いするのもいいですね。

ダイヤモンドのお手入れ

ダイヤモンドって、油との親和性がいいという性質があるんですよね。だから手の皮脂で汚れてしまいやすいんです!汚れを落とすために石鹸を使うのには気を付けて!石鹸のオイル成分でダイヤが汚れてしまいます。ダイヤの輝きが鈍ってきたからといっても、基本的に単なる油汚れで変色や劣化が起こっているわけではないですから、食器用の中性洗剤を数滴だけ垂らしたぬるま湯などで洗うだけで、きれいにすることができますから深刻にならなくても大丈夫!

指輪はどう保管しておく?

毎日はめる結婚指輪と異なり、派手なデザインの婚約指輪は日常的にははめずに、ここぞという時にはめるようにしている人も多いですよね。婚約指輪がなるべく劣化しないようにするには、はめた時のケアと同じくらい普段からの保管の仕方も大切なんですよ。購入した時に入っていたジュエリーボックスなどをとっておいて、そこにそのまま保管しておくといいでしょう。プラチナの指輪の場合は劣化に強いですが、シルバーの場合は空気になるべく触れないようにしてくださいね。

婚約指輪とは、結婚の約束をしたカップルにおいて、男性から女性へ贈る指輪のことです。普段身につける結婚指輪に比べると特別感のある華やかなデザインで、大きめのダイヤなどが付いたものを選ぶことが多いです。

婚約指輪なら横浜が見つかる
お問い合せ